MとY

 
 
 
 
 
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  Share (facebook) Check LINEで送る
 
 
 
 
 
 

クリスマス

 

Y: メリークリスマス!

M: めりくり。

Y: 天皇あぶなかったね。

M: ん?

Y: 生まれた日がちょっとズレてたら、自分の誕生日で祝日なのに、日本中でキリストの誕生を祝っちゃう。

M: 日本人は1日だけクリスチャンになったりするから、すごいよね。

Y: クリスマスは「キリストのミサ」(Christ+mas)

M: そうなんだ。

Y: 普段ミサに行かない人間が、この特別なミサにだけ飛び入り参加。

M: ラジオ体操のハンコがゼロなのに、最終日だけ行って、おやつをもらってくるような感じ?

Y: こんな宗教適当国家になってしまったのは、聖徳太子のせい。

M: どういうこと?

Y: 日本には古来より八百万の神がいた。

M: 神社に奉られてるやつね。

Y: 飛鳥時代、その日本に仏教が伝わってくる。

M: なんか、いかにも混乱が起きそうね。

Y: 普通こういう状態は、諸外国では大きな戦争になる。

M: 日本はならなかったの?

Y: 蘇我氏と物部氏の小競り合いで終わった。ここに、聖徳太子のウルトラCが発動している。

M: どういうこと?

Y: 聖徳太子は言いました。「どっちも信じればいいんじゃない?」

M: そんな風には言ってないよね。

Y: しまいには、2つのものの激突を避けるため、中和剤として儒教まで用意。

M: 矛先を散らすため?

Y: これは、浦和市と大宮市のガチンコの中和剤として、与野市も巻き込んだ上で、さいたま市としたことにも当てはまる。

M: 関係ないよね。

Y: そういえば、浦和レッズはいつ、さいたまレッズになるんだろう。

M: そこは、そっとしておいてあげようよ。

Y: こうして、神仏習合というよりは、宗教ちゃんぽん国家の土台が、飛鳥時代に早くも作られたわけです。

M: イスラム教とかは入ってこないの?

Y: イスラム教は仏教を切ってるからダメ。

M: どういうこと?

Y: イ「/」ム教。

M: イ「スラ」ム教?

Y: 「仏陀をブッタ切る宗教ってなーんだ?」ってIQサプリに投稿できない?

M: 絶対無理だし、そのダジャレっぽい設問が「もやっと」。

Y: 宗教の「もやっと」は、シャレにならないからほどほどにしよう。

M: キリスト教伝来は、ずっと後だよね。

Y: 鎖国の甲斐もむなしく、古(いにしえ)からのオールOKな国民性によって、キリスト教の旨み成分だけを抜き取ってしまった。

M: それが、今のクリスマスなのね。

Y: だから、もみの木に飾りつけをした後に、門松を飾って、仏壇に向かって拝んでても、問題ない。

M: ちょっと、日本人で良かった気もする。

Y: クリスマスは「Christmas」とも「Xmas」とも書く。

M: うん。

Y: 「X」は言うまでもなく「Christ」を示している。

M: そうね。

Y: ところが、ちゃんぽん日本では「X'mas」と書く。

M: そう言われるとそうね。

Y: これは実は「X」がキリストではなく、何か違うものを表しているのではないだろうか。

M: 単なる伝来ミスだって。
Y: X JAPAN とか。

M: 日本中でXジャンプ?

Y: X線。

M: 全国健康診断日?

Y: 「X」ってローマ数字で「10」だよね。

M: そうだけど。

Y: 10 mas.

M: ん?

Y: 10ます計算。

M: あっという間に終わるじゃない。

Y: 結局「X」には、何を代入してもいいんじゃないかな。

M: だから「X」を恋人と見立てて、日本人はクリスマスを恋人と過ごしたがるのかしら。

Y: 恋人と過ごせなければ負け組、みたいな風潮は、ドラマの影響が大きすぎると思う。

M: おととしの月9は「ラストクリスマス」ってあったね。

Y: タイトルからして、矢田亜希子が死にそうなのに、騙された。

M: ラストクリスマスは訳すと「昨年の」クリスマスだよ。

Y: え。「最後」のクリスマスじゃないの?

M: ワムのラストクリスマスもそうだよ。山下達郎と共に、クリスマスなのに女々しい歌。

Y: 彼女が余命あと少しの歌かと思ってた。

M:「昨年のクリスマス 君に僕のハートを捧げたのに すぐ翌日に君は放り出してしまった」

Y: 女なんて、そんなもんだよね。

M: あんたが、そんなもんなんだよ。

Y: 今年もプレゼントはもらえそうもないなぁ。

M: さいたまレッズ以上に、そっとしておきたい問題だね。

Y: ロストクリスマス。

M: なにそれ?

Y: サンタ狩りをして、世界中からプレゼントが無くなる話。

M: そういう発想が負け組。

Y: じゃあ、サンタクロースにハートを捧げるよ。

M: あんたのハートなんかよりは、お歳暮のハムの方がマシだと思うよ。トナカイが食べるかもしれない。

Y: 100ます計算でもして寝ます。

M: おやすみ。

Y: おやすみ。

スポンサーサイト

  Share (facebook) Check LINEで送る
 
 
 
 
 
 
Profile
 

kashiwai

  • Facebook : Yu-ki Kashiwai
  • Line : y.kashiwai
  • mixi : kashiwai
  • Twitter : @kashiwai
  • Mail : y.kashiwai at gmail.com
  •  
     
     
     
     
     
    E-Book
     
    「MとY」電子書籍
    http://wepublish.jp/
     
     
     
     
     
     
    S.Link
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    Search in M&Y
     
     
     
     
     
     
     
    All
     
    全タイトルを表示
     
     
     
     
     
     
    Twitter etc
     
     
     
     
     
     
     
    Inspired
     
     
     
     
     
     
     
     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。