MとY

 
 
 
 
 
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  Share (facebook) Check LINEで送る
 
 
 
 
 
 

年越しそば

 

Y: 今年も、もうおしまいですね。

M: そうだね。

Y: 大晦日と言えば、年越しそば。

M: 食べるの?

Y: おせちはカップヌードルだったので、やはり、どん兵衛で〆。

M: なにその、日清に始まり日清に終わるみたいのは。

Y: なぜ、そばを食べるのか。

M: おせちみたいに、由来があるの?

Y: 翌年も、細く長く達者に暮らせることを願って食べる。

M: 太くて長い方がいいよね。

Y: じゃあ、うどん食べたらいいよ。どん兵衛はその点も手厚くサポートしてる。

M: どん兵衛のうどんは、細いじゃない。

Y: ごんぶともあるよ。

M: 自分の願いを、日清に託す気はないよ。

Y: 来年の願いによって、大晦日に食べる食べ物を変えるべきではないのだろうか。

M: どういう意味?

Y: 面接の達人を目指すなら「麺の達人」宇宙人に会いたいなら「U.F.O.」

M: なんで、日清の商品に合わせて願い事を決めてるのよ。

Y: 「U.F.O.」は「うまい・太い・大きい」の略だから、年越しには持ってこいの一品と思いますよ。

M: ペヤングの方がおいしいよ。

Y: 若返りたいのは分かるけど、ペヤングは湯切りミスが怖いよ。年越しにミスしたら、とても悲しくなるからやめた方がいい。

M: 若返りたいとは思ってないんだけど。

Y: こんなにたくさんの食品がある中、そばが選ばれているのは、何か他に理由があるんだと思う。

M: まあ、確かにうどんでもいいよね。

Y: 少し調べてみると、そばの歌というのは、かなり歌われている。そばが日本人にとても愛されているのが分かる。

M: そんな歌あったっけ?

Y: 今年の紅白でも歌われる、大ヒットソング。青山テルマ feat.SoulJa「そばにいるね」

M: どこがそばの歌なのよ。

Y: aikoも「秋 そばにいるよ」という、秋のそばを歌った、そば尽くしのアルバムを出している。

M: aikoファンに怒られるよ。

Y: そばを煮入ることをアピールする作品が多い中、長保有紀「そばがいい」という直球の曲もある。

M: 誰よそれ?

Y: 徳永英明「僕のそばに」 白川桔梗「あなたのそばに」このあたりは、そばに七味を振ろうとする情景が目に浮かびますね。

M: 浮かばないから。

Y: 北川澄子「そばにお前がいるかぎり」 これもいい歌ですね。そばが煮立って吹きこぼれても、お前がいるから安心だという気持ちが伝わってくる。

M: 伝わらないから。

Y: 紹介しきれませんが、そばに対して多くの愛情があるということが分かりました。

M: 関係者全員に謝りなさい。

Y: まあ、来年もよろしくお願いしますよ。

M: あんたのそばにいると、具合が悪くなるのよ。そばアレルギーかしら。

Y: それでは、aikoのアルバム「秋 そばにいるよ」から、この曲でお別れしましょう。「おやすみなさい」

M: おやすみ。

Y: おやすみ。

スポンサーサイト

  Share (facebook) Check LINEで送る
 
 
 
 
 
 
Profile
 

kashiwai

  • Facebook : Yu-ki Kashiwai
  • Line : y.kashiwai
  • mixi : kashiwai
  • Twitter : @kashiwai
  • Mail : y.kashiwai at gmail.com
  •  
     
     
     
     
     
    E-Book
     
    「MとY」電子書籍
    http://wepublish.jp/
     
     
     
     
     
     
    S.Link
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    Search in M&Y
     
     
     
     
     
     
     
    All
     
    全タイトルを表示
     
     
     
     
     
     
    Twitter etc
     
     
     
     
     
     
     
    Inspired
     
     
     
     
     
     
     
     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。