MとY

 
 
 
 
 
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  Share (facebook) Check LINEで送る
 
 
 
 
 
 

時間

 

Y: 1時間の価値はいくらでしょう。

M: プライスレス。

Y: プライスレスって格好良さげだけど、思考の停止だよね。

M: あんたの質問に対しては、思考を停止させるのが正しいよ。

Y: 実際、このアンケートを世界各国の人にしてみたものがある。結果、日本と中国では1万円くらいで、アメリカ3万円、ドイツ3.5万円。

M: じゃあ、日本で時間を買って、ドイツで売ればいいわけだ。

Y: このアンケートってドイツ人が時間の価値を高いと考えてるって結果だけど、承服しかねる結果だよね。

M: どうして?

Y: あるドイツ人は岩のように固まり、ひたすら時間切れを待つ作戦をとっていたよ。

M: それは、操作しているのは日本人だよね。

Y: 待ち・ハメ・ブロッケン。格ゲー三大禁止事項はドイツ発祥ですよ。

M: ブロッケンJr.は足が遅いから弱いよ。むしろテリーマンを何とかするべき。

Y: さすがアメリカ。アンケートの通りですね。

M: 時間と関係ないじゃない。

Y: もし、本当に1万円で1時間が売れるなら、時給1万円以上じゃないと誰も働かないよね。

M: 仕事がつまらない人はそうだけど、楽しい人は違うんじゃない?仕事自体に価値観を持ってる人は、仕事をとると思うよ。

Y: そんな希少種いるの?

M: あんたのように全く向上心を持たず、常に仕事やりたくないオーラを出している人の方がレアだと思うけど。

Y: まあ、たぶん、まともに働く気もない派遣村あたりから企業は時間を買ってくるわけです。

M: 時間を売った人ってどうなっちゃうの?みんなと時間がずれるの?

Y: 時間が消し飛ぶ。キング・クリムゾンですよ。いいとも見てたら、突然サイコロ振ってたりする。

M: 寝てる間の時間を売ればいいじゃない。

Y: 寝ていることにならないから疲れがとれないよ。寝ても疲れてる人は、きっと灰色の男たちから時間泥棒されてる。

M: じゃあ、時間を売った人は、他の人から見るとどう見えるの?

Y: 失神してるように見える。大昔に、ポケモンのアニメを見ているたくさんの子供達から、時間を奪う事件があったよ。

M: 逆に、時間を買った人は、買った時間を自分の人生にどう加えるの?

Y: 時間が止まる。ザ・ワールド。1時間買ったなら、1時間みんなの時が止まってる中、動ける。

M: それは1時間を億出しても買う人が出てくるよ。

Y: まあ、実際の時間の売買は、こんなSFじゃなくて、資本家が労働者の時間を買うというホラーなんだけどね。

M: 今までの会話はなんだったのよ。

Y: 時間をお金に例えるのは引き継ぎましょう。毎日86,400円あなたの口座に振り込まれます。というの聞いたことある?

M: チェーンメールだよね。1日は86,400秒というのを、お金に例えてるやつ。

Y: この口座のお金は、次の日へ持ち越せないので、ボーッとしてたらきちんと使えないよ、という話。

M: 時間を有効に使いましょうっていう教訓だよね。

Y: でも、冷静に考えてみようよ。ボーっとしてても、次の日86,400円入ってくるんですよ。

M: そう来たか。

Y: 小さい頃から言われ続けてるわけじゃないですか。時は金なりとか、無駄な時間を過ごすなとか。

M: その通りじゃない。

Y: 無駄な時間って、何なのでしょうかね?

M: まさに、今、この時だよ。

Y: 何が無駄かなんて、分からないんですよ。ブロッケンJr.との出会いが、こうした会話を生み出しているわけだし。

M: 無駄が無駄を生み出しているよ。

Y: はぐれメタルを追い求めて200時間さまよったり、リオナントカやミラナントカを500時間狩り続けたりすることにも意味があるんだよ。

M: そんな時間がつくれるんなら、もっと仕事しなさいよ。

Y: わくわくさんは「つくってあそぼ」って言ってるよ。

M: 資源をゴミにしてしまう番組の言うことは、聞かなくていいから。

Y: ペットボトルでおもちゃを作るとか、貧乏系の感動ドラマじゃない。ゴロリなんて、広島まで出稼ぎに行ってるし。

M: いつからサンフレッチェのマスコットになったのよ。

Y: そろそろ、彼女のつくり方とかやってほしい。

M: だったら、時間ができたら遊んでないで、もっと自己啓発に時間を使ったりした方がいいんじゃないの?自分に投資しなさいよ。

Y: 自己啓発した結果、どうしたいの?

M: キャリアアップに活かすとか、もっといい職業に就くとか、できるかもしれないじゃない。

Y: 時間を無駄にしないことの本質は、余命あと11日を想定してみると分かる。あと11日しか生きられないのならば、その11日を自分のために使うか、他人のために使うか。

M: 自分のために使う方が多いかな。

Y: ここで自分のためと言いきった人は、自分のための時間が最優先と言っているようなもんです。

M: それは誰しも、そういうところはあるんじゃない?

Y: そんな人間は、自分に投資したところで、結局自分のために使う。自己啓発して、お金を稼いでいい暮らしをしたいとか。

M: それじゃあ、ダメなの?

Y: ダメではないよ。でも、そんなのは自己満足の域を出ないから、はぐれメタルと戯れている僕と、大差はないということです。

M: 30ゲーム差くらいあると思うけど。

Y: 時間を有効に使うということは、他者の幸せに対して時間を費やすことだと思うのです。もしかしたら、それ以外の時間というのは、全て無駄な時間なのかもしれない。

M: ゲームやってる時間を、自己啓発と横並びにしてしまったよ。

Y: むしろ、中途半端に英会話学校で時間をドブに捨てるより、1人でも笑いを取れるなら、ブロッケンJr.との出会いの方が有効な時間と言える。

M: 追い抜いたよ。

Y: オバマ大統領は、幸福を追及するチャンスは誰しもに平等にあると言っています。

M: いいこと言ってるじゃない。

Y: そのチャンスというのは時間のこととも言えるよね。

M: 裕福でも貧乏でも、きっちり1日86,400秒?

Y: 騙されてはいけない。当たり前のことを言っているだけです。案外、大統領なんて誰でもできちゃうもんなのかもしれない。

M: できないよ。

Y: 「CHINGE」とは言っても、資本主義であることに変わりはない。

M: お願いだから、スペルミスはやめて。

Y: 世界はそれでも変わりはしない。

M: あんた、誰が大統領やったら文句言わないのよ。

Y: わくわくさん。

M: ホワイトハウスをダンボールで作ったらいいよ。

Y: 時間はプライスレス。大統領はホームレス。

M: 今年もストレスがエンドレスに溜まりそうね。

Y: おやすみ。

M: おやすみ。

関連記事

  Share (facebook) Check LINEで送る
 
 
 
 
 
 
Profile
 

kashiwai

  • Facebook : Yu-ki Kashiwai
  • Line : y.kashiwai
  • mixi : kashiwai
  • Twitter : @kashiwai
  • Mail : y.kashiwai at gmail.com
  •  
     
     
     
     
     
    E-Book
     
    「MとY」電子書籍
    http://wepublish.jp/
     
     
     
     
     
     
    S.Link
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    Search in M&Y
     
     
     
     
     
     
     
    All
     
    全タイトルを表示
     
     
     
     
     
     
    Twitter etc
     
     
     
     
     
     
     
    Inspired
     
     
     
     
     
     
     
     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。