MとY

 
 
 
 
 
 

クリスマス2

 

Y: ザキ、ザキ、ザラキ、ザラキーマ。

M: あり、をり、はべり、いまそかり?

Y: どうしてクリスマスなんてあるのだろう。

M: 最近のクリスマスは、そんなにヒガまなくても、恋人と過ごさなければ負け組という感じじゃないみたいよ。

Y: さすが勝ち組の方は、おっしゃることに余裕がある。

M: まあね。

Y: クリスマスを恋人と過ごすなんてハレンチ極まりない行為は、日本だけ。そんな下衆な連中は、一兵卒たりとも生かしておいてはならない。

M: 別にクリスマスに何をしようが自由じゃない。

Y: マスコミや商人に踊らされる馬鹿が少なくなってきたとはいえ、雑誌からクリスマスの文字が消えるまで、頑張っていきたいと思う。

M: それは頑張りじゃなくて、ヒガみだから。

Y: 「え?クリスマスを恋人と過ごすの?馬鹿なんじゃない?」くらいまで持っていきたい。

M: あんたが馬鹿なんじゃない?

Y: 24日に忘年会をセットして、KYとささやかれない文化にしたい。

M: 日本のクリスマスは、文化じゃなくて商業だから、どうすることもできないと思うけど。

Y: クリスマスは、俗説こそあれ、神が人として生まれた記念日として扱われ、キリストのミサであることは、昨年も言った通り。

M: そういや昨年も、ごちゃごちゃ何か言ってたね。

Y: ミサだけで良いはずが、これに聖ニコラウスの伝説が加わる。

M: なにそれ?

Y: 簡潔に言うと、貧乏な娘がいた家に、ニコラウスが金貨を煙突に投げ込む。暖炉には靴下が干してあり、靴下に入った金貨のおかげで娘の身売りストップ。

M: これがサンタクロースの始まり?

Y: 全然クリスマスと関係ないんですよ。それをカトリック教会が、クリスマスの日にニコラウスを一緒に祝ってしまった。

M: なるほど。

Y: これにより、ニコラウス=サンタクロースが、クリスマスに煙突から靴下へ、という定義ができてしまった。

M: トナカイは?

Y: 北欧神話のオーディンを吸収。FFで気取って登場してるけど正体はサンタ。彼の愛馬である8本足のスレイプニルが、8頭のトナカイに。

M: トナカイって9頭じゃなかった?

Y: さらにプラス1して、歌で有名になってしまった赤鼻ルドルフを先頭に。200年後には、50頭くらいになってるんじゃね?

M: なんか聞けば聞くほど、クリスマスって適当ね。

Y: そんなこんなで、赤服メタボが、子供達にプレゼントを配るというのが、世界中に定着してしまった。

M: まあ、教会のお墨付きなんだし、いいんじゃない?

Y: 問題はここからですよ。

M: 問題なのは、あんただけでしょ。

Y: 欧米諸国で既にねじれ曲がったクリスマスが、日本に侵略開始。

M: 何で敵みたいになってるの?

Y: クリスマスは当初、諸外国同様、子供達にプレゼントという、親のフトコロへの単調な攻撃を繰り返していた。

M: 攻撃じゃないって。

Y: しかし1980年代、クリスマスは新しい兵器を次々に開発する。

M: 大げさだから。

Y: 「カレシとホテルに」という記事をan・anなんかに載せて、広域爆撃。ディズニーランドを開園させて、関東炎上。

M: すごい荒れようね。

Y: トレンディドラマという核まで登場。若年層のフトコロと同時に、独り身の心まで侵食する究極兵器を完成させた。

M: たしかに、侵食されてるね。

Y: 我々は、クリスマスに屈してはいけない。

M: クリスマスはテロじゃないよ。

Y: ノーモア9.11!ノーモア12.25!

M: 一緒にしないでよ。

Y: 今年もサンタ狩りに出かけなくては。

M: でも、サンタクロースなんていないって子供が増えるのは、なんか寂しいことじゃない?

Y: バージニアの手紙というのがある。8歳のバージニアって子が、「サンタクロースは本当にいるの?」って質問を新聞社に投函した。

M: なんて答えたの?

Y: サンタはいるよ。皆見たことがないと言うけど、いない証拠にはならない。愛情が目で見えないのと同じように、サンタも見えないけど確かに存在するよ。

M: 素敵な話じゃない。

Y: この新聞社の回答は的外れ。

M: どうして?

Y: サンタがいないと、愛情は存在しないのか?クリスマスが無いと、愛を確かめられないのか?

M: あんたの回答は的外れ。

Y: どうして?

M: あんたに対する愛情は存在しない。よって、あんたは愛を確かめられない。

Y: ザキ、ザキ、ザラキ、ザラキーマ。

M: メリークリスマス。

Y: ザキ、ザキ、MPがたりない、MPがたりない。

M: おやすみ。

Y: おやすみ。

関連記事

  Share (facebook) Check LINEで送る
 
 
 
 
 
 
Profile
 

kashiwai

  • Facebook : Yu-ki Kashiwai
  • Line : y.kashiwai
  • mixi : kashiwai
  • Twitter : @kashiwai
  • Mail : y.kashiwai at gmail.com
  •  
     
     
     
     
     
    E-Book
     
    「MとY」電子書籍
    http://wepublish.jp/
     
     
     
     
     
     
    S.Link
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    Search in M&Y
     
     
     
     
     
     
     
    All
     
    全タイトルを表示
     
     
     
     
     
     
    Twitter etc
     
     
     
     
     
     
     
    Inspired