MとY

 
 
 
 
 
 

イケメン

 

Y: イケメンになりたい。

M: 100回生まれ変わっても無理。

Y: どんだけ~?

M: 101回目でトラックにはねられて、ミジンコに生まれ変わって、ミジンコ界のイケメンにならなれるかも。

Y: イケメンのミジンコってどんなのよ。

M: 理科の教科書に載るとか。

Y: できれば歴史の教科書の方がいいです。

M: 歴史上の人物ってイケメンぽく描かれてるよね。

Y: 歴史上の肖像画って、かなり嘘くさいらしい。僕らが習った源頼朝や足利尊氏の絵は、今の教科書に無かったりする。

M: 頼朝といえば、あの顔しか思い浮かばないんだけど。

Y: しかも、1185年 鎌倉幕府の確立 (山川出版「日本史B」)イイハコつくろう、鎌倉幕府。

M: 詐欺じゃない。

Y: イケメンに騙されるのは、昔からの宿命。

M: 別にイケメンになら騙されてもいい。

Y: あなたの言うイケメンって主に容姿だよね。

M: 主にというか、容姿が全て。

Y: 何度も言うけど、イケメンはイケてる面じゃなくて、イケてるメンズ。

M: だから、イケてるメンズっていうのは、容姿が素敵ってことじゃない。

Y: でも、容姿ってどうすることもできないよね。

M: だからあんたは、どう転んでもイケメンにはなれない。

Y: 言い切りやがった。

M: どんなに優れた能力を持っていても、イケメンとは無関係。ゴジラ松井が、かつてマスコミにイケメンと称されたことがあろうか。

Y: 反語表現まで使って、力説しないでよ。

M: じゃあ、あり得ないけど、仮にあんたが、何かの第一人者としようか。

Y: あり得ないとか、いちいち言わなくていいよ。

M: その状態で「イケメン♂パラダイス」に出てみてよ。

Y: たぶん「死ね」とかいう生暖かいメッセージが届くね。

M: 次の週から、モザイクかかるよ。

Y: ひどい。

M: タイトルが「ポケモン☆パラダイス」になるかもしれない。

Y: ☆はピカチュウ?

M: イケメンを好むのは、正しいことでもある。

Y: 次は正当化ですか。

M: 傾向として、容姿が美しいと、チヤホヤされるから自信につながる。逆に、容姿にコンプレックスがある人は、卑屈になる。

Y: 容姿が性格を作るってこと?

M: おおむねイケメンの方が性格がいいよ。

Y: そうかな?

M: そうなの。

Y: じゃあ、容姿端麗で、何かの第一人者だったら、イケメンを超越した存在だよね。

M: そういう人のことをカリスマって言うんだよ。

Y: カリスマは容姿端麗が前提なの?

M: カリスマ店員やカリスマモデルが、ハリセンボンみたいだったら容認できる?

Y: カリスマニートなら容認できる。

M: ニート界に失礼だよ。

Y: ハリセンボンに失礼なんですよ。

M: そもそもカリスマニートって何よ。

Y: ヒモ、または主婦。

M: 主婦が怒るよ。

Y: 「ビリーズニートキャンプ」で、7日間でカリスマニートになれる。

M: どんなDVDなのよ。

Y: 「働いたら負けだ!」とビリーの叱咤。

M: あんたは、米軍にでも入って鍛えなおしてもらった方がいいよ。

Y: 米軍に入っても、容姿が前提である限り、カリスマになれるチャンスはないわけだ。

M: カリスマミジンコならいいよ。

Y: 誰しもチャンスは平等にあるべき。

M: 珍しくまともなことを言ってるね。

Y: 容姿をどうすることもできないなら、全ての人間の目を、あらゆる人が同じ容姿に見える目に改造する。

M: どうしてそんなことする必要があるのよ。

Y: 容姿をフラットにすれば、完全に中身の勝負になる。

M: それだとあんたは完全敗北じゃない。

Y: これによって、あなたの定義だと、イケメンという概念がなくなるわけだ。

M: どうせそんな目を持つなら、あらゆる人が亀梨君の顔に見えるようにしたい。

Y: それは日変わりで松潤とかに切り替えられる。

M: まさにイケメン♂パラダイス。

Y: でも、芸能人の顔も全員同じに見えるわけだ。今後、○○さんの顔という概念すら無くなる。

M: ザ・たっちの芸が完全に成り立たなくなるじゃない。

Y: もっと広い視野で心配をしようよ。

M: どうやって人と人を識別してよいか分からなくなるね。

Y: 実は、その世界は既に実現している。それがネットの世界。

M: 確かにネットの上だけでは、イケメンは成立しないね。

Y: イケメン♂パラダイスも、そのうち、すたれた天国になってしまうかもしれない。

M: 私の目の黒いうちは、そうはさせない。

Y: アーメン+パラダイス。

M: +は十字架?

Y: ラーメン+半ライス。

M: 炭水化物を組み合わせないでよ。

Y: そう、炭水化物ばかりではいけない。だからイケメンだけ、選り好みしてはいけない。

M: イケメンは、あんたのようなミジンコがいるおかげで、引き立っているのね。

Y: そういうことが言いたいんじゃないんだけど。

M: おやすみ。

Y: おやすみ。

関連記事

  Share (facebook) Check LINEで送る
 
 
 
 
 
 
Profile
 

kashiwai

  • Facebook : Yu-ki Kashiwai
  • Line : y.kashiwai
  • mixi : kashiwai
  • Twitter : @kashiwai
  • Mail : y.kashiwai at gmail.com
  •  
     
     
     
     
     
    E-Book
     
    「MとY」電子書籍
    http://wepublish.jp/
     
     
     
     
     
     
    S.Link
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    Search in M&Y
     
     
     
     
     
     
     
    All
     
    全タイトルを表示
     
     
     
     
     
     
    Twitter etc
     
     
     
     
     
     
     
    Inspired