MとY

 
 
 
 
 
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  Share (facebook) Check LINEで送る
 
 
 
 
 
 

選挙2

 

Y: 今日は選挙でしたね。

M: 結局、投票しに行ったの?

Y: 分かんない人は、投票しちゃダメだって。

M: 分からなくても白紙投票すべきなんじゃないの?

Y: 白紙投票は、政治に関心があるが、立候補者に適切と思える人物がいないという意思表示。

M: ちがうの?

Y: 合ってるとは思うよ。僕は政治に関心は無いもの。

M: じゃあ突然、成人男子は軍隊に入れと言う法律ができたら入るの?

Y: 入らない。

M: 投票していないんだから、そんなこと言う権利はないじゃない。

Y: あるよ。投票してから言った方が、そりゃあ道理は通るけど、投票しなくたって税金払ってるんだし言うことは言える。格好悪いだけ。

M: さすが、プライドのかけらも無い男。

Y: 白紙投票と選挙自体に行かないことに差があるのかというと、あるとは思います。

M: あるんなら行きなさいよ。

Y: 一つは、白紙投票を投じることにより、民主主義に賛成しているということは言えると思う。

M: あんたは賛成してないの?

Y: 王制だろうが君主制だろうが好きにして。僕はそれなりにうまくやってく。

M: 今もうまくやっていけてないのに?

Y: もう一つは、その地域の投票率が上がることによって、その地域には、いろんな候補者がやってくるとは思う。

M: どういうこと?

Y: 投票率が高いっていうことは、波乱要素が高くなる。要するに、新参者が当選する確率が高くなる。

M: いろんな候補者がやってくるのは良い事なの?

Y: 選択の幅が広がる。

M: じゃあ、白紙投票すればいいじゃない。

Y: 選択の幅が広がったところで、たかが知れている。昨日も言ったけど、人に投票するというシステム自体に賛同しかねる。

M: だからと言って、投票しないと何も変わらないじゃない。

Y: 白紙投票することでも何も変わらない。白票では組織票は殺せない。

M: じゃあ、この候補者じゃダメだっていう人以外に入れたら?

Y: その候補者以上に、まずい人に入れてしまう可能性がある。僕は勉強不足で、政治的善悪の判断がつかない。

M: そんなこと言ってたら、投票できないじゃない。

Y: だから、自分の知識と判断力に自信が無いのなら、投票しないか、白票でいいと思うよ。

M: それなら白票の方がまだマシね。

Y: 選挙に行かないことと白紙投票に差はあるとは言ったけど、それはどんぐりの背比べ。

M: どうして?

Y: 白票を投じるという人は、結局、政治にそんなに関心がないんです。

M: そんなことないでしょ。

Y: 意見の合わない人しかいないから白票を投じる。これは、政治に参加しているように見せかけているポーズ。

M: ちゃんと考えた結果だと思うよ。わざわざ投票所まで行ってるんだし。

Y: 普通、意見が合わないのなら、自分の意見を言うでしょう。

M: ん?

Y: 今回白票を投じて、もし、きちんと考えた結果の白票であるのなら、なぜ、自分が立候補しなかったのかを問いたい。

M: 選挙権があっても被選挙権がない人は仕方がないでしょ。

Y: だったら、自分の意見と合致した人を探して立候補させたらいい。

M: そんな時間もノウハウもないよ。

Y: 結局、自分の生活を犠牲にするようなレベルの関心事ではないということ。

M: あんたは話が極端なんだよ。

Y: 白紙投票がそんなに偉いことじゃないんだよ、と言いたいだけ。選挙に行っても、行かなくても、人任せにしているに過ぎない。

M: じゃあ、あんたは立候補するの?

Y: 最初に言ったでしょ。僕は政治に関心は無い。

M: 少しは関心を持ちなさいよ。

Y: そんなに白票がダメなら色でもつけよう。イエローカードとか。

M: 減票?

Y: レッドカードだとさらに減票。

M: だれがそんな権限を持ってるのよ。

Y: ブルーカードという、増票チャンスもある。

M: なにそのスーパーひとし君のような票は。

Y: グリーンカード。

M: アメリカの永住権じゃない。

Y: ドナーカード。

M: 持ってなさいよ。

Y: タロットカード。

M: ムカつく候補者に、スタープラチナ。

Y: ポケモンカード。

M: ピカチュウでも解決できない。

Y: マスターカード。

M: 選挙権は、priceless。

Y: UNO。

M: Skip, Skip, Draw Two.あんた、ホントに投票する気は無いみたいね。

Y: ちょっと待って。投票してないなんて、一言も言ってないよ。

M: え?

Y: ちゃんと考え直して、投票所に行きました。

M: なんでまた。

Y: プライドは無いけど、世間体は無視できない。

M: 誰に入れたの?

Y: ダイワスカーレット。

M: 勝馬投票じゃない。

Y: おやすみ。

M: おやすみ。

関連記事

  Share (facebook) Check LINEで送る
 
 
 
 
 
 
Profile
 

kashiwai

  • Facebook : Yu-ki Kashiwai
  • Line : y.kashiwai
  • mixi : kashiwai
  • Twitter : @kashiwai
  • Mail : y.kashiwai at gmail.com
  •  
     
     
     
     
     
    E-Book
     
    「MとY」電子書籍
    http://wepublish.jp/
     
     
     
     
     
     
    S.Link
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    Search in M&Y
     
     
     
     
     
     
     
    All
     
    全タイトルを表示
     
     
     
     
     
     
    Twitter etc
     
     
     
     
     
     
     
    Inspired
     
     
     
     
     
     
     
     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。