MとY

 
 
 
 
 
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  Share (facebook) Check LINEで送る
 
 
 
 
 
 

ひなまつり

 

Y: 今日は、ひなまつりです。

M: そういえば、雛人形とか全然飾ってないなぁ。

Y: 持ってたんだ。

M: そりゃあ持ってるわよ。

Y: カブトかぶった人形じゃないの?外で、得体の知れない魚が空を舞っていたり。

M: 失礼ね。

Y: 雛人形って、お内裏様とお雛様って言うじゃない。

M: うん。

Y: 本当は、男女ツガイで内裏雛っていうんですよ。

M: ツガイとか言うな。

Y: でも、童謡では、しっかり、「おだいりさまと おひなさま」と歌ってる。

M: 詩を作った人が勘違いしたんじゃないの?

Y: いや、これはきっと、三角関係を表した歌だよ。

M: 内裏雛+女の影?

Y: 次に「ふたりならんで すましがお」とくる。これは、昼ドラばりにドロドロなのを暗に示しているね。

M: 勝手に設定を作り始めないでよ。

Y: まさに人形劇。

M: 「およめにいらした ねえさまに」は、どう解釈するのさ。

Y: そのあと「よくにた かんじょの しろいかお」ネタに困ったら血縁関係をもたせる昼ドラの定石だね。

M: 天に召されたお姉さまを、三人官女に見立てて懐かしんでる、ちょっぴりセンチメンタルな詩なんじゃないの?

Y: 三人官女の1名を屏風の裏に配置して、内裏雛の様子を伺わせるのが正しい雛人形の遊び方。

M: バチが当たるよ。

Y: 三人官女は1名既婚者だね。

M: なんで?

Y: お歯黒してるし、眉が無い。この既婚者を屏風の裏に配置しよう。

M: ドロドロ感をアップさせないでよ。

Y: 官女が横のぼんぼりの電気コードに足をひっかけて、内裏雛に気づかれる、とかいう展開を楽しんだりする。

M: 電気コードはありなの?現代設定なの?

Y: オール電化だよ。

M: 電化するところなんて、そこしかないじゃない。

Y: 最近の人形は、よく見ると左大臣がケータイもってる。

M: どこにかけるのよ。

Y: 屏風の裏。

M: グルなんだ。

Y: 今、男雛の方は左にいますとか指示。

M: 男雛は向かって左で固定じゃないの?

Y: 古くは、右だったみたい。中国と日本は向かって右の方が位階が上。

M: 今は男の方が弱くなったってこと?

Y: そうじゃなくて、大正天皇が洋式に向かって左で座すようになって、ひなポジションもその影響を受けたみたい。

M: どっちが正しいの?

Y: ひなポジとしては、どっちでも正しい。だから、左大臣が指示してあげないと、わからなくなっちゃう。

M: 三人官女のひなポジが、そもそもおかしいよ。

Y: ちなみに、左大臣と右大臣は左大臣の方が偉いです。

M: だから右大臣にはケータイがないの?

Y: あるけど右大臣はIDOのケータイ。

M: 使えないじゃない。

Y: 右大臣と連絡がとれなくて、女雛はいらいらしてる。

M: 右大臣は女雛派なのね。

Y: というより、できてる。

M: 四角になったよ。

Y: まだまだ、これからだよ。五人囃子が出てきてない。

M: どうせ、五人囃子の誰かが、右大臣の子とかなんでしょ?

Y: 惜しいです。5つ子でした。

M: どうして、突然大家族系に走るのよ。

Y: 昼ドラといえば、愛の劇場の方の路線も汲んであげないと。

M: 話に無理がありすぎるよ。

Y: 下段の牛車には、カメラがスタンバってる。

M: 5つ子の生活の様子を撮ってるの?

Y: はじめてのおつかいと合同クルー。

M: 何を買うのよ。

Y: 笛とか太鼓とか。

M: 自前なんだ。

Y: 右大臣パパはケータイ持たせてあげるんだけど、IDOで繋がんないからハラハラドキドキ。

M: 小さい弟とか無駄に一緒に連れて行かせて、勝手にハラハラドキドキしてるのに似てるね。

Y: せっかくの大家族なのに、家族割もできない。

M: MNPで違うのに変えなさいよ。

Y: でも、メアドが変わるのが嫌じゃない。

M: メアドとか気にするんだ。

Y: せっかくつかんだ「udaijin」アカウントを手離したくない。

M: 子供達は、ドコモがいいとか、不平は出ないの?

Y: 出まくりですよ。「しょたこん☆ぶろぐ」でグチってる。

M: 五人囃子はショタコンなの?

Y: 美少年だから、ショタ達から熱視線を浴びてる。三人官女の1人や、下の段にいる仕丁の1人が虎視眈々と狙ってる。

M: そんな怪しいブログ名にするからよ。

Y: ギザヤバス。

M: 古風な人形のくせにブログなんて、かなり現代風だね。

Y: サイバー5つ子で通ってるからね。雛壇の五人囃子の段には、USBポートがある。

M: 何に使うのよ。

Y: 右大臣パパがたまにケータイを充電してる。

M: 電池減る機会がないじゃない。

Y: 普段、皆さんなにげに飾ってますけど、裏では数々のドラマがあるわけですよ。

M: 雛壇の赤が鮮血に見える。

Y: 「一年中が ひなまちゅり~♪」なんて、気軽に歌っちゃいけない。

M: タバコを吸いながら、という気軽さだったね。

Y: そんな重みを持った人形達だから、丁重に扱わないと呪われる。

M: 早く片づけないと婚期が遅れるとはよく言うよね。

Y: 婚期が遅れてるのは当人のせいなのにね。

M: あんたを片づければ、早くなるかしら。

Y: すぐに片づけができないという人は、女雛を後ろに向かせておけばいいよ。

M: そうなの?

Y: お帰りになったとか、眠っていらっしゃるとか、そんな意味を持たせられるらしい。

M: 横着者は時として大胆な発想をするね。

Y: でも、この方式には、十分気をつけなくてはいけない。

M: どうして?

Y: 女雛が後ろを向いた障子の脇には、お歯黒で笑みを浮かべる官女が!

M: 私が片づけられなくても、片づけてくれそうね。

Y: おやすみ。

M: おやすみ。

関連記事

  Share (facebook) Check LINEで送る
 
 
 
 
 
 
Profile
 

kashiwai

  • Facebook : Yu-ki Kashiwai
  • Line : y.kashiwai
  • mixi : kashiwai
  • Twitter : @kashiwai
  • Mail : y.kashiwai at gmail.com
  •  
     
     
     
     
     
    E-Book
     
    「MとY」電子書籍
    http://wepublish.jp/
     
     
     
     
     
     
    S.Link
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    Search in M&Y
     
     
     
     
     
     
     
    All
     
    全タイトルを表示
     
     
     
     
     
     
    Twitter etc
     
     
     
     
     
     
     
    Inspired
     
     
     
     
     
     
     
     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。