MとY

 
 
 
 
 
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  Share (facebook) Check LINEで送る
 
 
 
 
 
 

コンビニ2

 

Y: コンビニの店員で名札に研修中って書いてる人いるよね。

M: うん。

Y: あれ、なに?

M: まだ不慣れだから、粗相があっても大目に見てねって感じじゃない?

Y: 便利な表示だね。

M: コンビニエンスだしね。

Y: 何のコストもかけずに許してもらおうっていうのは、図々しいよね。

M: どうしたら許してくれるのよ。

Y: 研修中の人のレジは5%OFFとか。

M: 研修中大人気じゃない。

Y: でも、研修中だからレシート見たら、おにぎり2個が3個になってたりする。

M: 叩くと増えるポケットのビスケットみたいね。

Y: あれ何で増えるか知ってる?

M: 理由なんてあるの?

Y: ポケットを叩くと、中で砕ける。

M: 夢まで砕かないでよ。

Y: 朝のコンビニでの研修はやめてほしいよね。

M: 朝の客をさばくのが、研修の最終テストなのかも。

Y: 朝のコンビニほどテンションの低い空気は無いから、良い経験にはなるね。

M: お客はみんな死んだ魚の目をしてるしね。

Y: 研修中レジでレシートの紙切れが発生するのは、仕込みだからね。

M: たまたまだって。

Y: レジが遅いのに、後ろに並んでる人達からの早くしろ目線が、自分に刺さってる気がしてならない。

M: 死んだ魚がピクピク。

Y: やっぱ研修中の店員がさばくのは時間がかかってダメだね。

M: どうすりゃいいのよ。

Y: 自分でレジ打つ。

M: アメリカでそういうスーパーあるよね。

Y: 欧米か!

M: アメリカって言ってるから、欧米だよ。

Y: せっかくケータイで自動決済できるんだから、ケータイでバーコード読み取ったら?

M: めんどくさいよ。

Y: とりあえず商品を棚から持って帰って、家でピッってやってもいいとか。

M: 間違いなく、ピッってやらないよね。

Y: 棚から取って、1時間以内にピッとしないと爆発。

M: そんな仕組みをつくる技術があるなら、もう少しマシな仕組みにしなよ。

Y: 例えば?

M: ピッとしないと箱が開かないとか。

Y: こじあけられたら?

M: 爆発。

Y: ピッとしたらフタが開くっていうのはいいかも。

M: どう違うのよ。

Y: 商品ごとにフタがあって、フタに電子マネーのリーダーがついてる。持ち帰れないし、原点回帰だね。

M: めんどくさい点に帰っただけだよ。

Y: でも、レジの店員はこれで大幅削減できるよ。

M: なんか、大型の自動販売機って感じね。

Y: これの欠点は、フタが開いたら、いくらでも商品が取れてしまう点だね。

M: 2個以上取ったら爆発でいいんじゃない?

Y: 本当に鮭おにぎりが2つほしい人が困るよ。

M: おかかとか混ぜればいいじゃない。

Y: どちらも死んだ魚だしね。

M: どちらも魚でいいじゃない。

Y: どうやって2個以上取ったって分かるの?

M: 重さの減り。

Y: じゃあ、鮭おにぎりと同じ重さの粘土を、すり替えで置けばいいわけだ。

M: なんで粘土なの?

Y: チギって、あらゆるものとすり替えるプロ。この仕事を粘土細工という。

M: 単なる小細工じゃない。

Y: ただチギるだけでは芸がないので、人形とかその場で作っちゃう。

M: それは粘土細工だね。

Y: おにぎりの棚に並ぶ人形達。

M: マトリョーシカ?

Y: 欧米か!

M: ロシアは欧米かどうか微妙だよ。

Y: おにぎりもマトリョーシカみたいに、おにぎりの中にちっちゃいおにぎりを入れたらいいのに。

M: 海苔だらけじゃない。

Y: たくさん取ると爆発だから、大量に買い尽くして他の人に迷惑をかけるような客は防止できるね。

M: 急にサッカーチームが来ても対応できるね。

Y: あとは、立ち読みも防止できる。

M: 立ち読みくらい許してよ。

Y: 立ち読みは情報の万引き。

M: あんたコンビニでヤンマガ読んでたじゃない。

Y: カイジだけだよ。

M: ざわ・・ざわ・・。

Y: 今年のミスマガジンは当たりだと思う。

M: カイジ以外も読んでるんじゃない。

Y: グラビアページはいいんだよ。立ち読みしてほしくないのは、袋とじになってるし。

M: そもそも袋とじの存在が、立ち読みしてもいいと言ってるようなもんだよね。

Y: 書いてる人は、より多くの人に読んでもらいたいと思ってるから、むしろ、良いことをしているのかもしれない。

M: 開き直ったわね。

Y: 図書館だって、無料で本を貸し出してるじゃない。

M: そもそも税金だし、カイジは無いけどね。

Y: そんなコンビニへの「はじめてのおつかい」が見たい。

M: ケータイでピッとするだけだから、つまらないんじゃない?

Y: 目的の商品と違うところにピッとやってしまうとか、ドラマはあるよ。

M: ピッとやるだけだから、子供は何でも手に入れられるね。

Y: コンビニ側もここに目をつけ、高額の値がついたフタを用意する。

M: 中に何が置いてあるのよ。

Y: ボウケンジャーのシール。

M: 撒き餌じゃない。

Y: たまに、大きいお友達も引っかかるよ。

M: 大きすぎるよ。

Y: でも、このシステムは、一度ピッとしたら、返品できないね。

M: 自動販売機だって返品できないでしょ。

Y: 名札に研修中って書くから、大目に見てよ。

M: あんたは一生研修中だから、おでこに「研」って彫ったらいいよ。

Y: そんな超人いないよ。

M: じゃあ「修」でも「中」でもいいよ。「中」だとラーメンマンになれるよ。

Y: 「研」はブロッケンマンかもしれない。

M: じゃあ「修」は?

Y: イ(人)・|(1)・攵(のぶん)・彡(ラーメン)。

M: ラーメンって何よ。

Y: 1人の分のラーメン。

M: で?

Y: 第20回超人オリンピック1回戦Bブロックにて、ラーメンマンはブロッケンマンをラーメンにして食べてしまう。

M: それで「研」修「中」?

Y: 研修中に学ぶべきことは多いね。

M: ものすごく少なくなったよね。

Y: 超人オリンピック1回戦の様子を、三字熟語で表せて便利。

M: コンビニエンスだしね。

Y: 欧米か!

M: ブロッケンマンだけね。

Y: おやすみ。

M: おやすみ。

関連記事

  Share (facebook) Check LINEで送る
 
 
 
 
 
 
Profile
 

kashiwai

  • Facebook : Yu-ki Kashiwai
  • Line : y.kashiwai
  • mixi : kashiwai
  • Twitter : @kashiwai
  • Mail : y.kashiwai at gmail.com
  •  
     
     
     
     
     
    E-Book
     
    「MとY」電子書籍
    http://wepublish.jp/
     
     
     
     
     
     
    S.Link
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    Search in M&Y
     
     
     
     
     
     
     
    All
     
    全タイトルを表示
     
     
     
     
     
     
    Twitter etc
     
     
     
     
     
     
     
    Inspired
     
     
     
     
     
     
     
     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。