MとY

 
 
 
 
 
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  Share (facebook) Check LINEで送る
 
 
 
 
 
 

七夕

 

Y: 今日は、七夕です。

M: そうだね。

Y: 七夕と言えば、織姫と彦星。

M: 珍しく、ロマンチックな滑り出しだね。

Y: その昔、天帝と呼ばれる神様に、織姫という機織りの上手な娘がいた。

M: うん。

Y: 織るのが上手なのを見越して、織姫と名づけるあたりが、さすが神様だよね。

M: そういう、あんたの感想とかは、織り交ぜなくていいよ。

Y: 天帝は、織姫に、彦星というイケメンをあてがった。

M: 言い方、どうにかならないの?

Y: 織姫と彦星は結婚したけど、浮かれてしまって、織姫はニートになった。

M: まあ、そうだけど。

Y: 織姫が主婦になってしまったのを怒った天帝が、天の川を挟んで二人を引き離した。

M: いつから、主婦=ニートになったの?

Y: 織姫は改心して、機織りを再開し、1年に1回、七夕の日に、彦星と会うことを許されるようになった。

M: もっとロマンチックな話だったよね?

Y: もともと儒教の話だから、こんなところだよ。

M: この話の教えは?

Y: 働け。

M: なんか、七夕ってゲンナリな日だね。

Y: 七夕では、短冊に願い事を書ける。

M: 願いは叶うの?

Y: 天帝は、当然ながら、よく働いたものにしか願いを叶えない。

M: よく働いたら、だいたい願いは叶うじゃない。

Y: 世の中よくできてる。

M: 「素敵なカレシがほしい」とかは?

Y: 働きが足りないから、素敵じゃないのをつかむ。

M: うう。

Y: ところで、なんで、七夕には笹の葉なのか知ってる?

M: さあ。

Y: 天帝はパンダだからね。

M: お供え物なの?

Y: そう。天帝のご機嫌をとって、願いを叶えてもらうために。

M: パンダ神だ。

Y: 織姫も彦星もパンダ。

M: パンダが機織りをするんだ。

Y: 織姫も彦星も、そんなに好きなら、川ぐらい渡ろうとしてもいいよね。

M: 天の川は広いんだよ。

Y: 愛の話なら、彦星が川に飛び込むエピソードがあったっていいじゃない。

M: 天の川は道頓堀じゃないよ。

Y: 彦星は阪神ファンじゃないのかもね。

M: パンダがパチョレックを応援してても、困るよね。

Y: 彼らは、天の川を渡ろうとするそぶりさえ見せない。

M: うん。

Y: これは、パンダは水が苦手だから。

M: パンダって水がダメなの?

Y: クマ科のくせに、シャケも取らずに、笹ばっかり食ってる。

M: クマだからといって、シャケを狙うとは限らないよ。

Y: ハチミツばっかりの危ないクマもいるね。

M: そのクマは、生誕80周年越えてるらしいよ。

Y: ちょっと、ボケてきてるね。

M: ひどい言いよう。

Y: 結局、七夕っていうのは、パンダに労働を強いられ、パンダに貢ぎ、パンダに聞き入れられないお願いごとをするイベント。

M: ロマンのカケラもないね。

Y: ディズニーの「星に願いを」でも、聞きましょうか。

M: 80歳のクマのせいで台無し。

Y: おやすみ。

M: おやすみ。

関連記事

  Share (facebook) Check LINEで送る
 
 
 
 
 
 
Profile
 

kashiwai

  • Facebook : Yu-ki Kashiwai
  • Line : y.kashiwai
  • mixi : kashiwai
  • Twitter : @kashiwai
  • Mail : y.kashiwai at gmail.com
  •  
     
     
     
     
     
    E-Book
     
    「MとY」電子書籍
    http://wepublish.jp/
     
     
     
     
     
     
    S.Link
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    Search in M&Y
     
     
     
     
     
     
     
    All
     
    全タイトルを表示
     
     
     
     
     
     
    Twitter etc
     
     
     
     
     
     
     
    Inspired
     
     
     
     
     
     
     
     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。