MとY

 
 
 
 
 
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  Share (facebook) Check LINEで送る
 
 
 
 
 
 

女性専用車両

 

Y: 女性専用車両って使ってる?

M: 使ってない。

Y: なんで?

M: 扉の開いたところが、乗るところ。

Y: 使ってよ。

M: 別に、他の車両が、男性専用車両ってわけじゃないでしょ?

Y: そうだけど。

M: じゃあ、いいじゃない。

Y: シルバーシートが空いてるのに、老人が普通の座席に座ってたら、向こうに行ってと思わない?

M: 思うかも。

Y: それと同じじゃない?

M: シルバーシートは全車両にあるからいいけど、女性専用車両は、一番端にあるのよ。

Y: そうだけど。

M: なんで端まで、わざわざ行かなくちゃいけないのよ。

Y: わがままだなぁ。

M: そもそも、女性専用車両を作ってと、頼んだ覚えはないよ。

Y: 半分は男性のためでもあるんだよ。

M: どうして?

Y: 痴漢と間違われるだけでも、社会的に抹殺される。

M: 両手上げておかないと、疑われるってやつ?

Y: そう。

M: そのために、女性専用車両にいけ、と。

Y: 頼みますよ。

M: 使いやすいように、工夫をしてよ。

Y: シルバーシートと同じように、全車両に、女性専用エリアを設けたら?

M: この線からこっちは女性、ってやるの?

Y: そうそう。

M: ○×クイズみたいだね。

Y: ギリギリまで悩んだりする。

M: 悩まないでよ。

Y: むしろ、カップルじゃないと乗れないというのは?

M: なんで?

Y: パートナーが騎士となって、女性を守る。

M: 騎士になる必要はないよね。

Y: ナイトがクィーンを守る。

M: 言い直さなくてもいいよ。

Y: チェックメイト。

M: チェスではキングを守るんだよ。

Y: 中には不埒なナイトもいるわけだ。

M: それが痴漢?

Y: ナイト同士の激しい攻防。

M: 片一方はナイトを名乗る資格はないよね。

Y: それに乗じて、別のナイトがクィーンを襲う。

M: 事態が悪化しているよね。

Y: うん。

M: そもそも、女性専用車両ができて、痴漢が減ったなんて話は、聞いたことないよ。

Y: それは、女性専用車両ができて、女性の意識の変化で痴漢の検挙率が上がったって、推進派は言うだろうね。

M: そして、痴漢が実際に減れば、女性専用車両のおかげ。

Y: そうなるね。

M: そんなに女性専用車両を推進したいなら、いい方法があるよ。

Y: どんなの?

M: 全車両、女性専用にすればいいじゃない。

Y: 男性はどうしたらいいのさ。

M: 歩けば?

Y: あんまりだ。

M: じゃあ、普通車両を1両あげるよ。

Y: 今、地獄絵図が浮かんだ。

M: きっと、網棚とかにも、人がいるよ。

Y: それどころじゃないよ。

M: どんな感じ?

Y: テトリスみたいに詰め込まれる。

M: 立体テトリスって、どうやって消えるの?

Y: 心配しなくても、酸欠で魂が消える。

M: こんな車両に、女性が乗ってしまったら、どうなるんだろう。

Y: 六面楚歌。

M: チェックメイト。

Y: チェスではキングを守るんじゃないの?

M: だから、クィーンでキングを獲りにいってるんじゃない。

Y: こわいよ。

M: おやすみ。

Y: おやすみ。

関連記事

  Share (facebook) Check LINEで送る
 
 
 
 
 
 
Profile
 

kashiwai

  • Facebook : Yu-ki Kashiwai
  • Line : y.kashiwai
  • mixi : kashiwai
  • Twitter : @kashiwai
  • Mail : y.kashiwai at gmail.com
  •  
     
     
     
     
     
    E-Book
     
    「MとY」電子書籍
    http://wepublish.jp/
     
     
     
     
     
     
    S.Link
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    Search in M&Y
     
     
     
     
     
     
     
    All
     
    全タイトルを表示
     
     
     
     
     
     
    Twitter etc
     
     
     
     
     
     
     
    Inspired
     
     
     
     
     
     
     
     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。