MとY

 
 
 
 
 
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  Share (facebook) Check LINEで送る
 
 
 
 
 
 

修学旅行

 

Y: 最近の修学旅行はきついね。

M: なんで?

Y: GPSケータイ持たされてるらしい。

M: GPSってなんだっけ?

Y: あなたIT企業に勤めてるんだよね?

M: 会社が勝手にIT事業やってるだけだよ。

Y: GPSは、ケータイなんかに付いてる、現在位置が分かる仕組み。

M: お散歩大好きなお年寄りに持たせておくといいってやつ?

Y: まあ、合ってる。

M: 生徒がGPS持ってたら、自由行動でも先生は安心だね。

Y: 生徒にとっては、ものすごい足かせ。

M: あんた、自由行動で京都競馬場に行ったんだっけ?

Y: うん。そんな自由な行動ができなくなる。

M: あんたみたいのがいるから、後輩がGPSを持つことになるんでしょ。

Y: 「やっぱみんな清水寺は外さないな~」「お、山田は苔寺か。渋いな~」

M: 先生達楽しそう。

Y: 生徒としては、何とかカゴから飛び立ちたい。

M: うん。

Y: まず、電源を切ることを考える。

M: イの一番に疑われるよね。

Y: 先生達から自分達の存在を消すわけにはいかない。

M: うん。

Y: 次に考えるのが、GPSを真面目タイプの子に渡す。

M: 真面目タイプの子は受け取ってくれないと思う。

Y: 真面目タイプのカバンにスッと入れとくとか。

M: コカイン輸送?

Y: 回収が難しいね。

M: ちゃんと寺社巡りしたら?

Y: 仕方がないので、自分の班を2つに分ける。

M: それで?

Y: 交代制でお互いにGPSを預ければ、1日の半分は完全に自由になれる。

M: ダメっ子班にしては考えたね。

Y: でも、そこはダメっ子班。

M: うん。

Y: 預けられてる方も、まともに寺社巡りしてくれない。

M: ダメっ子だからね。

Y: この世の中、困っていることがあれば、必ず商売になっている。

M: うん。

Y: GPS引き受けます業者がいる。

M: 何それ?

Y: GPSを持って、指定したコースを1日歩いてくれる業者。

M: うさんくさいよね。

Y: コース設定も面倒なら、竜安・金閣コースとか、哲学の道から銀閣コースとか、要所を押さえたプランもあるよ。

M: はとバスみたいだね。

Y: さらに、見学レポートもつける。今日の銀閣はこんな感じだった、など。

M: 銀閣はそんなに変化ないよね。

Y: でも、そんな業者はやっぱりうさんくさい。

M: うん。

Y: 歩いてる途中で飽きてきて、京都競馬場に行ってしまう。

M: 全然ダメじゃん。

Y: ディープ~!とか叫んでる。

M: お寺で煩悩を沈めた方がいいよ。

Y: レポートは、その日のレース回顧。

M: いらないから。

Y: もっと確実な業者がある。

M: どんなの?

Y: GPSの発信信号を別端末で成りすまして発信。

M: すごそう。

Y: その端末では、時刻と座標をあらかじめセットしておくだけで、指定した時刻に指定した座標にいることになる。

M: いけそうじゃない。

Y: でも、そこはダメっ子班。

M: やっぱ、ダメなんだ。

Y: 座標セットミスで、突然チベットに瞬間移動したりする。

M: 先生あせるね。

Y: 緊急職員会議。

M: うん。

Y: とりあえず、ダメっ子班に電話してみる。

M: チベットなのに?

Y: つながらない。

M: つながらないの?

Y: ダミーの信号を飛ばしてるから、本当の信号を出すケータイは切ってある。

M: なるほど。

Y: 熱い先生は、チベットに行ってくるとか言い出す。

M: 故障とか思わないんだ。

Y: 班員全員がチベットにワープしてるからね。

M: 班員全員、座標丸写しなのね。

Y: そのうち、GPSでは平安神宮に戻ってくる。

M: うん。

Y: 先生は、心配で平安神宮に迎えに行ってみるけどいない。

M: そりゃあ、いないよね。

Y: GPSのところに行けども行けども、ダメっ子班はいない。

M: バレちゃうね。

Y: その日の夜、お寺の入場時の半券見せろとか言われる。

M: きついね。

Y: 出てきたのは天皇賞の半券。

M: チベットで悟りを開いてくるまで、帰ってこなくていいよ。

Y: チベットに座標セットするだけだよ。

M: 全然懲りてないね。

Y: 失敗したからって、あきらめてしまってはダメだよ。

M: 悟りが半開きだよ。

Y: おやすみ。

M: おやすみ。

関連記事

  Share (facebook) Check LINEで送る
 
 
 
 
 
 
Profile
 

kashiwai

  • Facebook : Yu-ki Kashiwai
  • Line : y.kashiwai
  • mixi : kashiwai
  • Twitter : @kashiwai
  • Mail : y.kashiwai at gmail.com
  •  
     
     
     
     
     
    E-Book
     
    「MとY」電子書籍
    http://wepublish.jp/
     
     
     
     
     
     
    S.Link
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    Search in M&Y
     
     
     
     
     
     
     
    All
     
    全タイトルを表示
     
     
     
     
     
     
    Twitter etc
     
     
     
     
     
     
     
    Inspired
     
     
     
     
     
     
     
     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。