MとY

 
 
 
 
 
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  Share (facebook) Check LINEで送る
 
 
 
 
 
 

血液売買

 

Y: 血税はいまいちだね。

M: うん。

Y: どうせなら、血を売ることができるようにしたらどうだろう。

M: 売る人がたくさん出てくるだろうね。

Y: 100mlで1,000円とか。

M: 赤十字の負担がきつそうだね。

Y: たぶん、定額だとつぶれてしまう。

M: うん。

Y: 当然のように、自由経済に則した形になるだろうね。

M: 変動相場?

Y: うん。レートができる。今日は、100mlで235円とか。

M: 需要と供給が噛み合うかも。

Y: ただ、欠点がある。

M: 何?

Y: 株なんかと違って、買いたい人は買わざるを得ない。

M: うん。

Y: RHマイナスなんかの希少種を買い占めてしまえば、もう天国のような暮らしが期待できる。

M: 発想だけで、地獄に行きそうだけどね。

Y: オークションなんかも、血液なんてジャンルができる。

M: うん。

Y: アイドルの血液なんてやばい。

M: やばそう。

Y: サインよりも血液の方がレア。

M: サインも血判とかになりそう。

Y: 秋葉原は血のメッカ。

M: 血液萌え?

Y: メイドカフェでは、血のチョコレートパフェというメニューが登場。

M: 気持ちが悪い。

Y: 注文すると、メイドの耳たぶから血をもらえる。

M: いらないから。

Y: こんな状態ではまずいと、有志が血液を供給するようになる。

M: うん。

Y: 全国に呼びかけが始まる。

M: うん。

Y: 「献血お願いします」

M: あぁ。

Y: おやすみ。

M: おやすみ。

関連記事

  Share (facebook) Check LINEで送る
 
 
 
 
 
 
Profile
 

kashiwai

  • Facebook : Yu-ki Kashiwai
  • Line : y.kashiwai
  • mixi : kashiwai
  • Twitter : @kashiwai
  • Mail : y.kashiwai at gmail.com
  •  
     
     
     
     
     
    E-Book
     
    「MとY」電子書籍
    http://wepublish.jp/
     
     
     
     
     
     
    S.Link
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    Search in M&Y
     
     
     
     
     
     
     
    All
     
    全タイトルを表示
     
     
     
     
     
     
    Twitter etc
     
     
     
     
     
     
     
    Inspired
     
     
     
     
     
     
     
     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。