MとY

 
 
 
 
 
 

総理大臣

 

Y: 総理大臣が変わってしまいました。

M: これで日本は良くなるの?

Y: 人によって「良い日本」の定義が異なるので、一概に言えないですね。

M: じゃあ、今回の首相の入れ替えで、あんたにとっての「良い日本」には近づくの?

Y: 僕の理想とする日本には、誰が総理大臣になっても近づけません。

M: あんたが理想とする日本には、なんとなく住みたくないよ。

Y: 僕の考えは置いておいて、ほとんどの人が「このままでは良い日本にならない」と思ったから、支持率が低下したわけですよね。

M: 支持率が低下したら、総理大臣って変わらなければダメなの?

Y: そんなルールはないですよ。

M: じゃあ、総理の座にしがみついていてもいいんだ。

Y: 政治家が政局を変える理由は一つしかありません。

M: 何よ。

Y: 選挙の有利・不利で動きます。

M: 国民のために動くんじゃないの?

Y: 国民が持っている票のために動きます。

M: 国民のために動く政治家だっているでしょ。

Y: だったら支持率が低下した時に、衆議院を解散すればいいじゃないですか。民意なんて無視ですよ。

M: 今回、首相を交代したのも、選挙のためなの?

Y: 7月に参院選を控えていなければ、こんな茶番劇はしなかったと思いますよ。

M: 支持率が回復したんだから、茶番劇じゃないよね。

Y: そうですね。聡明なる国民の皆さんは民主党に何かを見出したのかもしれませんね。私は馬鹿なので見つけられませんでした。

M: 茶番と思うような人がいなくなるよう、総理大臣を直接選挙で選ぶことはできないの?

Y: できるできないの話でいうと、憲法を改正すれば何だってできます。

M: 憲法を改正しない範囲だったら?

Y: まず、大統領制というのは無理です。日本の元首は天皇であり、日本は議院内閣制を憲法で決めています。

M: 大統領制と議院内閣制がそもそも分からないんだけど。

Y: もう、池上さんにでも聞いてくださいよ。

M: ディフェンスに定評のある人?

Y: ちがうからね。

M: いっそ、池上さんが総理大臣でいいんじゃない?

Y: 池上さんが日本をどうしたいのかは、あんまり述べていないから何とも言えませんね。

M: あんたの解説で我慢してあげるから、説明しなさいよ。

Y: ざっくり言うと、大統領制は完全な三権分立。それに対して議院内閣制は、立法と行政がなあなあの関係です。

M: どうしてなあなあなの?

Y: 総理大臣は議員の中から選ばれるし、総理大臣が議会を解散することもできる。だから持ちつ持たれつとなる。

M: 大統領制の場合、議会にちょっかい出せないの?

Y: 出せない代わりに、議会が大統領を罷免することもできないし、大統領を辞めることもできない。任期満了まで必ずやり遂げることになる。

M: 鳩山さんが大統領だったとしたら、ゾッとするね。

Y: とにかく、国会議員にならなければ、総理大臣にはなれないということです。

M: 今の我々は、国会議員を選ぶことはできるけど、総理大臣を選べないということ?

Y: これは、新しくルールを作ればいいんです。

M: どんなルール?

Y: 参院選には、非拘束名簿式比例代表制というのがあります。比例代表で個人名の票を入れてもらい、記名の多かった順に当選するというものです。

M: その制度は、有名人が有利なやつでしょ? 谷亮子もそれで出馬しようとしているよね。

Y: 選ぶのは聡明なる国民の皆さんなので全く問題ありません。この制度を批判するということは、国民が馬鹿だから危ないと言っているようなものです。

M: で、その制度を衆議院にも持ってきて、トップ当選した人を総理大臣にしようってこと?

Y: 正確には、与党となった党の中のトップ当選です。純粋にトップ当選した人が野党だと、国会で総理大臣を選べなくなります。

M: この場合、有名人が総理大臣という可能性も十分でてくるよね。

Y: もうそれでいいんじゃないですかね。むしろ、AKB48の総選挙の結果で総理大臣を決めてください。

M: 私、一人もわからないんだけど。

Y: とりあえず、誰でもかわいいです。

M: かわいいだけで、総理大臣になってもらっても困るんだけど。

Y: かわいいという長所があるじゃないですか。鳩山さんに何か長所がありましたか?

M: 風見鶏のようにブレまくっていたし、評価しづらいよね。

Y: 風見鶏にだって、軸はありますよ。

M: でも、政治の基本というものが、AKB48にはないでしょ。

Y: なんか、今のサッカー日本代表にはイチローやダルビッシュ突っ込んだ方が勝てそうとか思いません?

M: だから、それも、サッカーの基本ができてないでしょ。

Y: でも、前田さんが総理大臣で、大島さんが副総理で、篠田さんが官房長官とかウキウキするじゃないですか。

M: なんで、広島の若手投手陣で内閣作ってるのよ。

Y: ちがうから。

M: それだったら、私が総理大臣でもいいじゃない。

Y: あなたはダメです。

M: なんで?かわいいよ?

Y: 賄賂に超弱いですよね。ヴィトン1つで自衛隊が動いたりしますよね。

M: 沖縄をアメリカに献上して、国外基地移設達成とか言いそう。

Y: 絶対ダメです。危険すぎます。

M: それでも、あんたを総理にするよりマシでしょうよ。

Y: 誰がやっても、結局ダメなんですよ。一個人に民意を反映しようとすることに無理がある。

M: じゃあ、どうしたいのよ。

Y: バーチャル総理大臣。

M: 傀儡政権じゃない。

Y: 国民の傀儡ですよ。一番望ましいです。国民の意見をタイムリーに集約し、それに準じて機械的に政策を打ち出します。

M: サミットとか、外国の要人と会うときはどうするのよ。3D映像でも出すの?

Y: 前田さんの3D映像でいいんじゃないでしょうか。

M: 確かに前田選手のバッティングフォームは世界に通じるものがあるよね。

Y: だから、そっちの前田でもないから。広島関係ないから。

M: でも、今の科学力では、バーチャル総理大臣というわけにはいかないよね。

Y: もう、バーチャル総理大臣ですよ。

M: 菅さんってバーチャルなの?

Y: おでこにスイッチありますよね。

M: 押したらどうなるの?

Y: 前なんとかさんになります。

M: もう首相交代?

Y: 「KAN」は一発屋と、昔から相場が決まっています。

M: カンバーランドは、1イニングも抑えられずに、1ヶ月で故郷に帰ったよ。

Y: もう広島から離れてください。

M: 菅さんも「愛は勝つ」くらいの一発屋にはなれるのかしら。

Y: 友愛は勝てませんでしたけどね。

M: おやすみ。

Y: おやすみ。

関連記事

  Share (facebook) Check LINEで送る
 
 
 
 
 
 
Profile
 

kashiwai

  • Facebook : Yu-ki Kashiwai
  • Line : y.kashiwai
  • mixi : kashiwai
  • Twitter : @kashiwai
  • Mail : y.kashiwai at gmail.com
  •  
     
     
     
     
     
    E-Book
     
    「MとY」電子書籍
    http://wepublish.jp/
     
     
     
     
     
     
    S.Link
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    Search in M&Y
     
     
     
     
     
     
     
    All
     
    全タイトルを表示
     
     
     
     
     
     
    Twitter etc
     
     
     
     
     
     
     
    Inspired