MとY

 
 
 
 
 
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  Share (facebook) Check LINEで送る
 
 
 
 
 
 

おせち

 

Y: あけましておめでとうございます。

M: おめでとうございます。

Y: おせちとか食べるの?

M: 実家帰ると出てくるね。

Y: おせちって、まずいよね。

M: 美味しいかどうかは関係ないよ。縁起物なんだから。

Y: もともとは、節句料理の一つで、正月だけ文化として残っちゃったみたいね。

M: じゃあ、神様に捧げる料理ってこと?

Y: それが転じて、暮れに日持ちするものを作って、正月は台所に立つ必要がないようにするための料理となった。

M: なんで、お正月に台所に立ったらダメなの?

Y: 正月から火を使ったら、火の神様が怒る。

M: 短気ね。

Y: なんか荒神様といって、三面六臂らしい。要するにアシュラマンだね。

M: 全然、要するにになってないよ。

Y: だから、正月から火を使うと阿修羅バスター。

M: やっぱり、おせちは重要じゃない。

Y: 今は21世紀ですよ。オール電化で阿修羅バスター破り。

M: 日持ちするものを作って、正月くらいお母さんの労をねぎらおうってのもあるんじゃないの?

Y: カレーの作り置きでいいよ。つか、ガスト行けば解決じゃね?

M: 正月らしさがちっとも無いよ。

Y: せめて、もうちょっと美味しければ、食べようかなって思うんだけど。

M: そんなにまずくもないと思うけど。

Y: おせちの意味合いを崩さなければ、他の具材でも良いのではないだろうか。

M: 数の子は、卵の数が多いから子孫繁栄とか?

Y: 数で勝負する時代は終わったんですよ。

M: でも卵1つじゃ、子孫繁栄感がないよ。

Y: じゃあ、質の良い卵が数個ある卵料理でいいよね。

M: 卵だけでお腹いっぱいになるじゃない。

Y: 小さめにしときましょう。

M: 黒豆。マメに働き、マメに暮らせることを願う。

Y: いやいやいや。働きたくないから。

M: これ食べて、ちゃんと働きなさいよ。

Y: 大豆は「畑の肉」と呼ばれるけど、ここは素直に肉を食べたい。おせちにパンチが無いのは、肉料理が無いせいだと思う。

M: 肉だけでお腹いっぱいになるじゃない。

Y: 小さめにしときましょう。

M: エビ。腰が曲がっている様子を老人に見立て、長寿を祈願。

Y: エビは僕が好きなんで、採用しましょう。すんごい曲がったのを準備します。

M: 昆布。「よろこぶ」の語呂合わせ。

Y: 駄洒落じゃないですか。そんなんだったら、おせちで労を「ねぎらう」で、ネギでもいいじゃん。

M: 紅白なます。これは祝い事の水引からだよね。

Y: 僕、酢の物嫌いなんですよ。器を紅白にするから勘弁して。

M: お雑煮も広義のおせちだよね。餅が長くのびれば、寿命がのびる。

Y: 長いものならいいんじゃないでしょうか。麺類などがうってつけ。

M: 卵・肉・エビ・ネギ・麺・紅白の器。カップヌードルじゃない。

Y: おせちの基本となる、保存の観点からも申し分なし。味、価格、認知度。究極のおせちはカップヌードル。

M: もともとは、神様に捧げる料理なんでしょ?バチがあたるよ。

Y: 神様なんぞがいるならば、正月からカップヌードルをすする人間を創り出すだろうか。

M: おやすみ。

Y: おやすみ。


節句料理
アシュラマン
ガスト
大豆

関連記事

  Share (facebook) Check LINEで送る
 
 
 
 
 
 
Profile
 

kashiwai

  • Facebook : Yu-ki Kashiwai
  • Line : y.kashiwai
  • mixi : kashiwai
  • Twitter : @kashiwai
  • Mail : y.kashiwai at gmail.com
  •  
     
     
     
     
     
    E-Book
     
    「MとY」電子書籍
    http://wepublish.jp/
     
     
     
     
     
     
    S.Link
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    Search in M&Y
     
     
     
     
     
     
     
    All
     
    全タイトルを表示
     
     
     
     
     
     
    Twitter etc
     
     
     
     
     
     
     
    Inspired
     
     
     
     
     
     
     
     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。