MとY

 
 
 
 
 
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  Share (facebook) Check LINEで送る
 
 
 
 
 
 

ホワイトデー

 

Y: 今日はホワイトデーです。

M: とりあえずヴィトン。

Y: えーと、僕には残念ながら、あなたにプレゼントを贈る権利はないのですよ。

M: どうして?3倍返しの日じゃないの?

Y: 何ももらっていないとお返しできないんですよ。ゼロを3倍にしてもゼロなんですよ。ドゥー ユゥー アンダスタンンンンドゥ!

M: じゃあ、権利はいいから義務にするよ。

Y: 権利あっての義務だよ。

M: ごちゃごちゃ言ってないでよこしなさいよ。

Y: バレンタインデーに完全敗北した人間には、この日をスルーできる権利が与えられているのです。

M: じゃあ、なぜ自らこの話題を振ったのよ。スルーしときなさいよ。

Y: 来年に向けての練習。

M: 今から北京オリンピックに向けて練習するくらい無駄だよ。

Y: もしバレンタインでプレゼントされたら、どうすべきか。

M: 震度50の地震がきたらどうすべきか考えた方が有意義。

Y: そもそもホワイトデーが、なぜあるのかを考えよう。

M: いちいち面倒くさいね。

Y: バレンタインには、ルペルカリア祭があって、ウァレンティヌスの伝説も織り混ぜた、一応の歴史的土台がある。

M: そのウァレンティヌスとやらは初耳だけど。

Y: 時のローマ皇帝クラウディウス2世は、兵士たちの結婚を禁止したんだけど、司教ウァレンティヌスは、これに背いて兵士を結婚させた。

M: 処刑コースじゃない。

Y: 案の定、皇帝が怒って、2月14日にウァレンティヌスを処刑。このことから、2月14日が恋人たちの日になったわけだ。

M: ホワイトデーには、そういった歴史的背景はないの?

Y: ウァレンティヌスが処刑された1ヶ月後、その結婚した男女は改めて二人の永遠の愛を誓い合った。

M: ちゃんと背景あるんじゃない。

Y: と、全国飴菓子工業協同組合が言っている。

M: それは信用できるの?

Y: ガセですよ。ホワイトデーなんて存在しているのは、世界広しといえ、日本とそれを真似してしまった韓国など。

M: 詐欺じゃない。

Y: いっそ韓国に、お得意の「自分たちが起源」を主張してもらいたいくらい、恥ずかしい文化とも言える。

M: 恥ずかしいは大袈裟だよ。

Y: 飴屋のガセネタに踊らされて、盛り上がっているのがホワイトデー。そんな日に贈られるものに価値などあろうか。

M: どんな日であろうと、愛とヴィトンの価値は変わらないよ。

Y: これだけ胡散臭い日なら、誰でもホワイトデーの由来をこじつけていいと思う。

M: よくないよ。

Y: ソフトバンクあたりがホワイト絡みで何かやってくるかもしれない。

M: いくらなんでも。

Y: ソフトバンクといえば、ヤフーとケータイが中核事業。

M: うん。

Y: ヤフーのマークは「Y!」。ケータイのマークは「=」。

M: それが?

Y: 組み合わせると「\!」。あの会社は金になることなら、何でもやる。

M: 会社として当然じゃないの?

Y: もしかしたら、ウァレンティヌスが、ソフトバンクのケータイを使っていたとか言い出しかねない。

M: ありえない。

Y: ホワイト学割で契約するウァレンティヌス。

M: 学生なの?

Y: シャア専用ケータイを購入。

M: ローマ帝国にキャスバル兄さん?

Y: 「ちぃぃ!木馬め」

M: なんで成りきってるのよ。

Y: ということで、これがホワイトデーの正しい由来です。

M: これだとホワイトデーは、ソフトバンクと契約する日になっちゃうじゃない。

Y: もう、それでいいじゃないですか。

M: 急に投げやりにならないでよ。

Y: ホワイトデーなんだから、全て白紙にしてしまおうよ。

M: せっかくホワイトデーの練習をしようとしてたんじゃないの?あきらめたら そこで試合終了だよ。

Y: 先生・・・バスケがしたいです。

M: じゃあ、ATMからお金おろしてこようか。

Y: 僕の?なぜ?

M: ヴィトンのバスケット型バッグがほしいのよ。

Y: おやすみ。

M: おやすみ。


ドゥー ユゥー アンダスタンンンンドゥ!
全国飴菓子工業協同組合
シャア専用ケータイ
キャスバル兄さん
ちぃぃ!木馬め
あきらめたら そこで試合終了だよ
先生・・・バスケがしたいです

関連記事

  Share (facebook) Check LINEで送る
 
 
 
 
 
 
Profile
 

kashiwai

  • Facebook : Yu-ki Kashiwai
  • Line : y.kashiwai
  • mixi : kashiwai
  • Twitter : @kashiwai
  • Mail : y.kashiwai at gmail.com
  •  
     
     
     
     
     
    E-Book
     
    「MとY」電子書籍
    http://wepublish.jp/
     
     
     
     
     
     
    S.Link
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    Search in M&Y
     
     
     
     
     
     
     
    All
     
    全タイトルを表示
     
     
     
     
     
     
    Twitter etc
     
     
     
     
     
     
     
    Inspired
     
     
     
     
     
     
     
     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。